FC2ブログ

Photo Gallery

こんにちわ。おおが歯科クリニック、主任の大賀 恵理子です。

今日は院長の誕生日
実はそれに気づいたのはお昼休みの時でした。
院長が
「Sさんに、おめでとうございますって言われたよ」
あっそうだった

Sさんはクリンキーパーの方で、毎日1時間、院内をきれいにしてくださるスタッフです。
とても気が利く上品な方で、汚れに気づくと頼んでもいない所まで細かく掃除してくださいます。
植木や、院内の花の状態もよく気がけてくれています。
そのSさんが院長にお祝いの言葉をかけてくださったと聞き、感激もしましたが、その
心配りに驚きました。
院長は7月に開院して以来、言葉には出さないけど、色んな不安や、緊張、重圧、孤独を
感じているんじゃないかと思ってます。
そんな中、そのスタッフの言葉は何にも増して院長の心を和ませたんじゃないかと思います。
だから、Sさんの話を聞いたとき私が
「わー嬉しいね!よかったね!」
って言ったら、院長は
「照れくさいけどね」
と、顔を赤くして心から喜んでいる様子でした。
私が「おめでとう」と言ったところで、喜んではくれるけど今更そんな顔は見れないと思います。
スタッフからの言葉って効くんですよね

Sさんに学んだ事。
私は受付で、患者様とは短い振れ合いかもしれません。
しかし、その患者様にどれだけ関心を寄せるか。
どれだけ想えるか。
そして、振れ合う時間に心を寄せる事がどれだけ感動を呼び起こせるのか。
教えられた気がしました。
そして、ますまSさんのことが大好きになりました。
あなたと一緒に働けて、幸せです

あっそうそう、院長、お誕生日、おめでとうございます
喜びや痛みを分かち合い、共に成長して行きましょうね

WHAT'S NEW?