FC2ブログ

お子様の歯の治療で悩んでいる方へ~その2~ 

2010, 06. 27 (Sun) 22:20

みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です.
その2へ行きます。どうしたら歯医者さんを好きになってくれるか?
地道なことですが、私は時間をかけるしかないと思っています。
歯医者さんにあるいろんな器械、器具、そしてその音に慣れること。今度行う予定の治療の練習をすること。
そして私や職員と仲良くなって信頼してもらえること。

私は、この1つ1つのステップを行いながら進めていきます。もちろんまったく何もできない日もあると思います。保護者の方はあせらず、いらいらせず。見守っていただきたいと思います。

むし歯を削ってしまえば、むし歯はなくなるでしょう。しかし削るのを嫌がるお子様は削りません。他の方法で行います。例えば器械を使わないでむし歯をある程度取ることは可能です。また、虫歯の進行を防ぐお薬塗ることもできます。しかし、このような治療は虫歯を完全に治してしるわけではないので、必ずむし歯が再発します。穴があきます。でも歯医者さんでここまで治療ができていたら、お子様は自信がつくのではないでしょうか。そして、さらに次のステップの治療ができると思います。

歯医者さんは一生に一回きりのものではありません。中学、高校生になっても、大人になってもかかわっていくところです。「あの歯医者さんだったら安心して治療できたから大丈夫」と思っていただきたいと思います。
当院のこのような考え方に対して、通院されるお子様の保護者の方から様々な質問を受けます。例えば、治療が進まないけど大丈夫なのか?むし歯はひどくならないのか?むし歯を全部取らないと心配だ。永久歯に影響はないのか?・・などなど。私は、そういった保護者の方の不安にはしっかりお答えします。
お子様の歯のことで悩んでいらっしゃる方、まず、当院へ連絡してみませんか?お待ちしております。