FC2ブログ

Photo Gallery

みなさんこんにちは。おおが歯科クリニック主任の大賀 恵理子です。

Yさんが来医院されたのは去年の丁度今頃でした。
明るくて豪快な人柄のいい方で、そんな方と、一年のお付き合いとなると
もう家族のような感覚で、スタッフみんなとも何年も知っているかのように
仲よくさせていただいている患者様です。
 そのYさんの奥様が入院されてもう1ヶ月になります。
先月大手術を無事終わり、4日目のお昼の事でした。
Yさんが筍を沢山持ってきて、奥さんが病院のみんなに筍を湯がいて
持って行ってと言うので、湯がいて持ってきたと言うのです。
その手術はそれは大変な手術で、Yさん自身も同じ手術を経験され、
3日間は余りの痛さに入院している部屋から飛び降りようと何度も思ったと
話しておられ、奥様も同様に3日は痛みに苦しんでおられたそうです。
それが4日目にして、当院のことを想ってくださり、そして毎日看病に
行かれるYさんは時間を惜しむことなく、筍を湯がき、持ってきてくださった。

一瞬、言葉がでませんでした。

苦しみの淵にいながら、私だったら他人のことを考える余地もないはず。
あまりに愛情深い人情にふれ、ほんとうにお気持ちを有難いと感じ、
改めて見習うべく人生の大先輩に出会えた事を感謝しました。

先日お見舞いに行き、本人には会えませんでしたが
翌日Yさんが当院へわざわざ来てくださり、奥様の近況報告をしてくださいました。
毎日リハビリに励んでおられるそうです。
早く元気になってくれたらいいな。


…うちの事務長もリハビリ必死に頑張ってるんだろうな。

元気な姿に会いたい。
Yさん、事務長、心から順調な回復を祈っています。

WHAT'S NEW?