FC2ブログ

Photo Gallery

みなさん、こんにちは、おおが歯科クリニック主任の大賀 恵理子です。

バスで約40分もかけ、数ヶ月通院し続けたお母さんとお子様がいらっしゃいました。
お子様が歯の治療をとても怖がるということで、当院で治療をしたいとのことでした。
 そんな遠くから、しかもバスでお越しになるというので、いろいろお悩みになったのだろうな、
と感じてはいました。
 確かにN君は当初、とても治療を怖がっていました。
でも1ヶ月くらいで、院長やスタッフが目を見張るほどの成長振りをみせてくれました。
 お母様は物静かな方でしたが、通院をキャンセルすることなく、本当に真剣に
長い道のりをコツコツと通院してくださいました。渋滞に巻き込まれて遅れそうなときは
バスの中から申し訳なさそうにお電話もしてくださってました。
何はさておき、治療を優先してくださいましたね。
私より随分お若いのに芯のしっかりした方でした。

 治療が進むにつれN君は、帰り際、自動ドアの前にくると、決まって大きな声で
「ありがとうございまいした!」って言ってくれるようになりました。
あの顔、声、これから先病院の歴史の中で、いろんな出来事があるだろうけど、決して忘れる事のできない
光景になりました。
 この時、改めて感じたのはN君のお母様の努力する姿と気持ちです。
嫌がる子を長時間バスに乗せて通院させるって並大抵の努力じゃできません。
心も体も疲れてしまいます。
でも、N君を治すのは自分しかいないという切なる責任感でしょう。
私達スタッフも精一杯お手伝いはさせて頂いたけれども、やはりお母様の意思がとても
強かった、深い愛情がN君を変えたんですね。感動しました。
 T様、当院を選んでお越し頂き、私どもに出会って頂き、ありがとうございました。
T様のお姿から、多くのことを教えていただきました。

WHAT'S NEW?