FC2ブログ

Photo Gallery

みなさん、こんにちは。おおが歯科クリニック、主任の大賀 恵理子です。

先週、家族で諫早の白木峰にあるこどもの城へ行ってきました。
子供達が喜んで遊ぶ中、私はゆっくり腰掛けて主人とお菓子でも食べようと
売店へ向かって歩いていました。
すると、売店の近くの小道で草を摘んでいる女性に気づきました。
何の草なのかなと気になってゆっくり通り過ぎたのですが
さっぱり判りませんでした。
売店をでてくると、今度は少し離れたところに移動して、変わらずせっせと草を
摘んでいました。
なんだか、あまりに隙のない必死な姿に、とても気になって
「何が採れるんですか?」と聞いてみました。
すると少し間があって
「おおばこを採ってるんですよ。孫が病気で、おおばこが効くんで、10時間
煮詰めて、飴にてあげるんです。沢山採らないと煮詰めると少なくなってしまうから…」
手を休めることなく、教えてくださいました。
私は感動して、私なら自分の子にもできませんと言うと
「今だから私もできるんです。今は時間があるから。
このおおばこは、山で迷っても、この花を伝って下りれば迷わずふもとに
たどり着くって言われてるんですよ。知っておくと便利ですよ。」
 
必死でおおばこを摘むかがんだ背の陰に、湿布を貼った足首が少し見えました。

きっとこの方のお孫さんは、人の痛みがわかる、優しい方に成長され
愛情を紡いでいかれるのでしょう。

子供と過ごせた素晴らしい日に、素敵な方にお会いでき
この日の青空のように、心の中にすっきりとした
風が行き渡りました。

WHAT'S NEW?