FC2ブログ

左馬 

2011, 12. 30 (Fri) 12:25

みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です。
2011年は、みなさんにとってどんな年でしたか?

今年は何といっても東日本大震災があり衝撃を受けましたね。
でも、そこから這い上がろう、心をひとつにして頑張ろうといった行動に心打たれたことも多々ありました。

私にとって2011年は厄年だったんですが、大きな怪我、病気もなく無事に終わりそうです。といってもまだあと2日ありますが・・・

また、医院にとっては本当にいろんなことがありました。いい事、感動したことそして悪いことも、残念なこも。
今振り返ってみると、良かったこと、嬉しかったことがたくさんあり、悪かったことや残念だったことは微々たるものだったのかもしれません。

先日、ある患者様(Y様)から木彫りの彫刻をいただきました。
これには、左馬と書いてありました。
この意味を、Y様がこられたときに、主任が聞いていました。
それによると、どうやら競馬からきているようです。
競馬の騎士は馬の左から乗って走り出します。そして今から走り出すぞっという威勢のいい状態です。
それに準え、軌道にのる、今から上昇するという意味のある縁起がいいもの
言葉だそうです。

Yさんは、、そのような病院になってほしいという願いをこめて、
作っていただいたそうです。

Yさんは、開業時から来ていただいている患者様の一人ですが、
いつもおおが歯科クリニックを気にかけてくれています。

ある日、医院の駐車場に車が1台しか止まっておらず、
心配でこられた時がありました。
その日は、歩いて来られる患者様がほとんどでしたので、
院内をみて安心して帰られたということがありました。

そのくらい私たちのことを気がけてくれます。本当にありがたく思います。

Yさんの願いを受け止めて、おおが歯科クリニックは来年も頑張ります!
Yさん、ありがとうございました。

2011_1023・俶怦0007_convert_20111230122410