FC2ブログ

Photo Gallery

みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です。
毎年、私は目標を立てます。そしてスタッフも。
その自分の目標を毎日の朝礼の始めに、30秒間みて考えてもらいます。
これは当院の日課です。
2012年、今日がおおが歯科の仕事初めでした。先月に職員全員に2012年の目標を1月4日までに考えて書き上げてくるよう宿題を出していました。最低7つ。
そしてその目標を立てる際、守っていただきたいこと5つ伝えました。
それは、目標は
1.具体的に
2.数値化して
3.期限を決める
4.そして現実的で
5.自分自身がその目標に納得している

以上5つのことを考えることです。
例えば、「ダイエットをしたい」という目標を立てた人がいるとします。
しかし、これだけでは、絶対突っ込まれます。「いつもまでに、何キロ?」と
また、「受付の仕事を頑張りたい」という目標を立てた場合でも同じです。
「どんな仕事を、どのように頑張りたいのですか」と聞きたくなります。
せっかく目標を立てるわけですから、先ほど述べた5つのことを考えないと、絶対に達成できません。

実は、私自身苦い経験があります。以前岡山県の歯科医院に医院見学に行った時のことです。
見学の翌日、先生にお礼の電話をかけました。そこで私は、「本当に勉強になりました。見学したことを参考にしながら当院も頑張ります」と言ったところ、その医院の先生から「では大賀先生、どんなことが参考になり、これからどのように頑張っていくのですか?具体的に教えてください」と突っ込まれました。私は「しまった」と思いました。その場では答えられなかったので、後日先生に具体案をメールして、1年後に医院改革の成果を報告しました。やはり抽象的に頑張りますなんて言えませんね。

だから、目標はしっかり考えて立ててもらいたいのです。
自分が立てた目標がすべて実現できるように実行力に富んだ1年にしたいですし、また職員が立てた目標に対して
私がサポートできることがあれば、積極的に協力していきたいと思います。

WHAT'S NEW?