FC2ブログ

Photo Gallery

みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です。
8月末に初診で来られたある患者A様がいます。9月に入って立て続けに3回キャンセル。その内2回は無断キャンセル。
過去の他院での治療歴でも、治療中断が多く、お口の中はかなり深刻な状態。
どうやら当院でも頑張れそうになさそうです。しかしながら無断キャンセルは勘弁してもらいたいですね。

この患者様の3回目の無断キャンセルの日、ある女性の患者様から「歯がとても痛いから午後から診てくれないか」というお電話がありました。その日の午後は予約・急患の患者様でいっぱいの状態でした。この患者様の受け入れは難しいなと思いましたが、
Aさんの枠が気になりました。「Aさんは、今日はきちんときてくれるのだろうか?、キャンセル続きだし、ひょっとして今日もキャンセルかもしれない。ならばこの急患の方を受け入れられるかもしれない」と私は思いました。でも、いくらなんでも今日はAさんは来るでしょうと思い直して、申し訳なかったのですが、この急患の方は受け入れませんでした。
その結果、Aさんは無断キャンセル・・・・。Aさんを信じた私が甘かった・・・・こんなことなら・・・・後悔、自己嫌悪です。

無断キャンセルは、病院にとてもとても迷惑をかけます。
私は、歯が痛い、歯ぐきが腫れた、詰め物や差し歯が取れたといったお口の中の急なトラブルを抱えた方が、助けて欲しいと連絡があった場合、どうにかしたいです。もし前もってキャンセルしていただけたなら、急患の方は助けらます。

病院はAさんだけのために動いているわけではありません。
無断キャンセルには、このような隠れた問題があるんです。

Aさんからは、また予約の連絡がありましたが、私は信じておりません。
もし急患の方が、入りそうならば迷わず受けます。
もし、重なった場合は、Aさんにきちんといままでの経緯をお話しするつもりです。

以前のブログでも触れましたが、予約診療は患者様と当院との約束事です。
約束を平気で何度も破ることで、私との信頼関係は築けないと思っております。




WHAT'S NEW?