FC2ブログ

Photo Gallery

みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です。
1週間前のとても嬉しかったお話です。
当院に治療にこられていたある患者様が、無事に教員試験に合格されました。
教員への道もなかなか狭き門です。今まで何度か苦杯をなめてきたようですが、
今回の試験まで、図書館へ行って一人でこつこつと勉強し頑張ったようです。
一人で頑張ることはなかなか簡単にはいきません。それでも自分で計画を立ててあらゆる誘惑にも負けず、ただひたすら
自分の夢の実現のため頑張ったのではないでしょうか。
私自身も歯学部に入るまで、紆余曲折がありましたので、こんな状況を耳にすると、なんだか無性に応援したくなります。
といっても何もできませんでしたが、ただ祈っていました。
ちょうど試験の直前でした。その方が座っていられないほど腰の調子が悪いと聞きました。実際、教員試験の一般教養試験の際は、保健室で立ちながら受験したくらい大変だったそうです。
しかし教員試験には鉄棒やマット運動などの実技もあります。このままでは・・次にある実技試験が受けられない。
私は、私が最も信頼のおける整体師さんを紹介しました。幸い何とか腰の症状は安定し、無事に試験は受けることができ、
合格をもぎ取りました。
合格の朗報を聞いたときは、自分のことのように嬉しかったです。
来年からは、念願の小学校の教員となりますが、今までの経験が肥やしとなり、すばらしい先生になると思います。
じっと見守りつづけたご家族もきっと喜んでいると思います。特にお母様は安堵されたのではないでしょうか。
(私の母も、私が大学に合格した日が、今までで一番眠れたといっていましたから・・・・)
M先生、これからのご活躍を心からお祈りしますね。

WHAT'S NEW?