FC2ブログ

「態癖」

 01, 2011 08:36
みなさん、こんにちは。長崎県西彼杵郡時津町 おおが歯科クリニック 院長の大賀弘毅です。
ブログを書こうと思ったら1週間経ってしました。1週間経つのは早いものです。ちょうど1週間前の日曜日、当院の歯科衛生士が、筒井塾の歯科衛生士コース「力のコーディネーター」を受講してきました。
テーマは「態癖」。
かみ合わせが悪いと全身の姿勢が歪みます。また、姿勢が悪いとかみ合わせが歪みます。姿勢が悪くなる=からだを歪ませているですが、これは普段の生活習慣が原因であることがほとんどといわれています。
そのよくない生活習慣、これが「態癖」といわれます。例えば、頬杖、指しゃぶり、爪かみ、歯ぎしり、寝相など・・・このような習慣が、歯がしみる、歯がぐらぐらする、歯が痛い、顎関節症、頭痛、肩こりといった症状を引き起こしてきます。もし、この態壁が原因ならば、歯の治療だけでは治らないことがあります。
そのためにも、よくない生活習慣に気づいて、改善していただければ、お口の健康、またからだ全体の健康にもつながると思います。そのためにも私達は、患者様との会話をより大事にして、いろんなことに気づいていきたいと思います。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?